冷房(クーラー)が引き起こす足の爪のトラブル 秋葉原店

2024年07月4日

千代田区台東区、秋葉原でクーラーや冷房による体の冷えが気になる方へ。

巻き爪補正店秋葉原店では、足元のお役立ち情報やサロンの情報をお伝えしていきたいと思います☆

7月に入り、各地で暑さが強まる今日この頃。
暑い外から冷えた室内に入った時・・・気持ち良いですよね。
急激な温度の変化は体をだるくする、浮腫、自律神経にも影響を与えることはよく知られていますが、実は足の爪にも影響が・・・

今日は、クーラーなど冷房が及ぼす足の爪への影響についてお伝えします♪

冷房が引き起こす足の爪のトラブル

  1. 乾燥
    • クーラーを長時間使用すると、室内の空気が乾燥しやすくなります。これにより、足の皮膚だけでなく爪も乾燥します。乾燥した爪は割れやすく、爪の健康状態が悪化することがあります。
  2. 血行不良
    • クーラーによる冷えが原因で血行不良が起こると、爪に十分な栄養や酸素が届かなくなり、爪の成長が遅くなることがあります。また、爪の色が悪くなることもあります。
  3. 爪のもろさ
    • 冷えと乾燥が重なると、爪がもろくなりやすく、ひび割れやすくなります。特に爪の先端が欠けやすくなります。

足の爪のトラブルを予防するための対策

  1. 保湿
    • 爪専用のオイルやクリームを使って、爪とその周りの皮膚を保湿します。特に就寝前に保湿を行うと効果的です。オイルを爪に塗り込むことで、爪が柔軟性を保ち、割れにくくなります。
  2. 適度な温度設定
    • クーラーの設定温度を適度に保ち、冷えすぎないようにします。足元が冷えないように、足に直接冷風が当たらないように注意します。
  3. 血行促進
    • 足のマッサージを行って血行を促進します。足湯を行うことも効果的です。温かいお湯に足を浸けることで血行が良くなり、爪にも十分な栄養が届きます。
  4. 適切な爪のケア
    • 爪を適切な長さに保ち、定期的に切ります。爪をまっすぐに切り、角を丸めすぎないようにします。これにより、爪のトラブルを防ぎやすくなります。
  5. 湿度の調整
    • 室内の湿度を適切に保つために、加湿器を使用します。特に冬場や乾燥しやすい季節は、加湿器を使用して室内の湿度を50~60%に保つことが理想的です。
  6. 栄養バランスの良い食事
    • 健康な爪を保つためには、ビタミンやミネラルを含むバランスの良い食事を心がけます。特にビタミンB群、ビタミンE、亜鉛、鉄などが爪の健康に重要です。

まとめ

クーラーの使用が原因で足の爪に乾燥や血行不良などのトラブルが起こることがあります。これを防ぐためには、適切な保湿や温度管理、血行促進、適切な爪のケア、室内の湿度調整、栄養バランスの良い食事などの対策を講じることが重要です。これらの対策を行うことで、足の爪を健康に保ち、トラブルを未然に防ぐことができます。

夏場の冷えとりは、足の爪にもとっても大切。
対策はどうすればいいかな?お気軽にご相談下さい♪


◆LINEやInstagramからも簡単予約♪詳しくは👇◆

お客様お一人お一人の施術箇所、状況により
ご説明・ご案内をするオーダーメイドの施術です。

ご不明な点などもお気軽にご質問ください♪
📞070-8459-5959
【LINE ID】@744xchqh
※LINEから無料でご相談もできます!
 おともだち登録後、写真とメッセージをお送りください。
*********

【Youtube】@user-mz1je6ce2v →マキバちゃんねる【巻き爪補正店秋葉原店】

https://www.youtube.com/channel/UCvMKdEyFPfa7TJC82pTvnvA


【X ID】@makizume_akiba

関連記事