副爪

   

足のトラブル・お困りありませんか

東京で副爪でお悩みの足のイメージ

  • 小指が痛い
  • 靴を履いた時に爪が痛い
  • 小指の爪が常に割れている
  • 小指の横から爪のようなものが出てきた
  • 小指の爪が靴下に引っ掛かる

もし上記のような悩みを抱えていて改善したい方は

諦めていた足元のお悩み、爪と足の専門家にお任せください

「副爪」除去は爪の専門店だからできる技術

小指の横の「爪?」のようなモノに悩まれている方はとても多いです。この正体は「副爪」。実は副爪は爪ではなく「うおのめ・タコ」と同様の角質なのです。

特に女性に多く、ヒールやパンプスなどの先が細い靴を履く事により、小指の爪が継続的に刺激を受け続け、角質となって現れるのです。

また、「副爪」は痛みを伴うものと伴わないがあります。痛みが出る「副爪」は同時に、うおのめも併発している可能性があります。

痛みを我慢しながらの生活は、歩行を乱し、足の使い方が悪くなることで、足のトラブルはもちろん、膝や股関節、腰などへ負担がのしかかり痛みとして出現します。

本来あるべきではない「副爪」はしっかり取りのぞき、足の環境を良くすることが大切になります。

 

 

副爪の施術方法

ドイツ式フットケアマシン

ドイツ式フットケアマシンで副爪をキレイに除去します。

副爪を取り除くのは痛いのでは、、、と思われる方、ご安心ください。副爪は角質なので血管や神経は通っておりません。そのため削っても全く痛みを感じる事なくケアできるのです。

また、うおのめが併発している場合は副爪だけ取り除いても痛みは改善しません。副爪と一緒に、うおのめを取り除き痛みを改善致します。

副爪の予防法

副爪は小指の爪へ刺激が継続的に加わっている事によって出来ます。一度取り除いてもその環境が変わらない限りはまた出来てしまうのです。

副爪を予防させるために見直すべきポイント
  • 足の改善
  • 靴の改善

二つの改善が必要になります。

足の改善とは、副爪や、うおのめ・タコができている方は「扁平足」になっている傾向が高いです。扁平足は足裏筋肉が衰える事によってアーチ(土踏まず)が無くなり、平べったい足となってしまう事で二次的に「巻き爪」「うおのめ・タコ」「副爪」「外反母趾」の足トラブルになってしまいます。

しかし、一度衰えたアーチ(土踏まず)は中々改善しません。そのために日頃から足裏筋肉を動かすよう助けてくれる「インソール」「サポート式靴下」などのアイテムを使用することで足裏筋肉が育成されアーチ(土踏まず)が形成されるのです。

靴の改善とは、ファッション性、ビジネス性に特化した靴(ヒール・先が狭い靴)は足のトラブルの原因です。お仕事の都合上どうしても履かなければならない方はしかたがありませんが、なるべくそのような靴は履かないように心がける事が大切になります。

当院では、より良い足の状態へ促すとめに施術によるアプローチと予防によるアプローチを取り入れ治療を行います。

 

施術例

  • 副爪 ビフォーアフター

    副爪 ビフォーアフター

    1回の施術でキレイに「副爪」を取り除き、痛みを改善致します。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

およろこびの声

口コミ・お喜びの声をご紹介します

  • 30代 女性 I.M様 痛みが無くなり、ちゃんと寝られるようになりました。

    30代 女性 I.M様 痛みが無くなり、ちゃんと寝られるようになりました。

    朝方に痛みが起こり、寝られませんでした。
    施術を受けた翌日から痛みがなくなり、ちゃんと寝られるようになりました。
    施術は痛みもなくして下さるので悩んでいるならぜひ一度受けてみて下さい。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。