イボのお話

2024年06月1日

こんにちは☆八王子店の八木です。

今回は疣贅(ゆうぜい)、イボのお話です。足の裏にも出来てしまうイボ、、、
しかも見た目がタコやウオノメに似ていて分かりにくい!
写真とイラストでご紹介。

ブログ画像

これも

ブログ画像

これも

どちらもウイルス性のイボです、、紛らわしい…

ウイルス性疣贅をタコやウオノメだと思って削ると、ウィルスが飛散して感染が広がります。出血もします!なので表面がザラザラしたタコやウオノメを見つけたら、すぐに医療機関へGOです!!

ウィルス性疣贅の原因と感染経路

原因:

  • ウィルス性疣贅は、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって引き起こされます。HPVには100種類以上の型があり、そのうちの一部がいぼを引き起こします。

感染経路:

  • 直接接触: いぼに触れることで感染が広がることがあります。
  • 間接接触: 感染者が触れた物品(タオル、床、共有の靴など)を介して感染することがあります。
  • 自己感染: いぼを引っ掻いたり、傷つけたりすることでウイルスが拡散し、他の部位に新しいいぼが発生することがあります。

ウィルス性疣贅の治療方法

1. 自然治癒

  • 多くのいぼは免疫システムによって数ヶ月から数年で自然に消えることがあります。

2. 外用薬

  • サリチル酸: 角質を柔らかくし、いぼを除去する薬。
  • イミキモド: 免疫反応を刺激し、いぼを治療する薬。

3. 凍結療法(クライオセラピー)

  • 液体窒素を使用していぼを凍結し、細胞を破壊する方法です。

4. レーザー治療

  • レーザーを使用していぼを焼灼する方法です。

5. 電気焼灼法

  • 電気を使用していぼを焼灼し、除去する方法です。

6. 手術

  • 大きないぼや他の治療法で効果がない場合に、外科的に切除することがあります。

ウィルス性疣贅の予防方法

1. 皮膚の清潔と保護

  • 傷や擦り傷を避け、清潔に保つことで感染リスクを減少させます。

2. 共有物品の使用を避ける

  • タオルや靴など、個人的な物品は共有しないようにしましょう。

3. 公共の場での注意

  • プールやジムのシャワーなど公共の場所では、サンダルを着用し、直接触れないように注意しましょう。
  • ☆ウィルス性疣贅は、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる一般的な皮膚疾患です。適切な治療と予防策を講じることで、感染の拡大を防ぎ、いぼの発生を抑えることができます。もし、いぼが見つかった場合は、早めに皮膚科医に相談し、適切な対策を取ることが大切です。

◎巻き爪補正店八王子店◎

〒192-0085
東京都八王子市中町8-3CISビル802

★JR八王子駅から徒歩5分。ドンキホーテ様、スギ薬局様を通り過ぎると黄色いビルがございます。茶色のドアを開けてお入りいただき、左側のボタン802を押して呼び出して下さいね。

TEL:042-649-4995
営業時間 10:00~19:00、日曜は10:00~18:30
定休日 月・木

#巻き爪八王子#巻き爪サロン#巻き爪痛くない#フットケアサロン#巻き爪矯正#巻き爪補正

#タコウオノメケア#角質ケア八王子

WEB予約https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000697706/staff/W001038697/

関連記事