あなたの足の形はどれ?3つの足の形とは!?

2022年06月23日

こんにちは!

巻き爪補正店グループです 🙂 

足の形は3つの型に分けられることをご存じですか?

当店にご来店されるお客様は足や爪の症状に悩み、自分の足の形がそもそも他の人と違うのではないかと不安に思われてる方が多くいます。

そのため今回は足の形について書かせていただきます。

エジプト型

エジプト型とは足の親指(第1趾)が他の4本の指よりも長い形になります。

エジプト型は日本人にもっとも多くいる形です。

そのためエジプト型のお客様は靴選びがとても苦労しているというお話を聞くことは後述するギリシャ型に比べて少ないです。

ギリシャ型

人差し指(第2趾)が親指より長い形になります。

日本人ではエジプト型の次に多いといわれている形です。

ギリシャ型の形は人差し指が親指よりも長いため、人差し指に合わせて靴を選ばないと爪のトラブルになりやすいです。

また靴を靴ひもをしっかりと結ばずに履いていると人差し指が靴に圧迫されてしまい、爪に内出血や変形が起きやすくなってしまいます。

当店にご来店いただくお客様でもギリシャ型の方は色々な足トラブルに悩まれている方が多いです。

またギリシャ型のタイプで足のアーチが失われてしまう偏平足(へんぺいそく)の方はより靴選びに悩まれてる傾向があると感じています。

スクエア型

スクエア型は足の指の長さが親指~小指までがほぼ同じ長さの形になります。

別名では「ローマ型」とも言われています。

日本人の中では3つの形の中でもっとも少ないといわれています。

実際に当店にご来店されるお客様でもスクエア型をみる機会が一番少ないと私も感じています。

まとめ

本日は3つの足のタイプをご紹介させていただきました。

あなたの足はどのタイプでしたか?

足のタイプによって合う靴、合わない靴がありますのであなたの足に合った靴を選びましょう!

足は夕方ぐらいになると少しむくんできますので、靴選びは朝より夕方ぐらいに行った方がいいといわれています。

かかとをしっかりと靴に密着させて、指先は完全に靴とぴったしではなく1cmくらいの隙間が必要です。

また靴ひもはしっかりと毎回結びなおすことで爪にかかる負担が少なくなります。

自分の足の形を認識し、爪に負担の少ない靴を選んでみてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。