足の小指の爪が2枚に割れて伸びてくる、、その正体とは?

2022年06月23日

巻き爪補正店Group

いつもブログを見ていただきありがとうございます^^

本日の内容は

「足の小指の爪が2枚に割れて伸びてくる、、その正体とは?」

この内容について解説していきます!

足の小指の爪でお困りの方はとても多いです。現在を困りの方は是非ブログを最後まで読んでいただき日々の生活に活かしてもらえたらと思います^^

 

結論からお伝えします。

足の小指爪が2枚に割れるわけではなく、そもそも一つは爪ではないのです!

写真のように2枚の爪が割れているように見えますが一つは爪ではなく「角質」となります。

この赤丸の部分です。

多くの方が爪と勘違いしますが、その正体は「角質」=「副爪(ふくそう)」と呼ばれるものとなります。

副爪は足の小指の爪横にできる角質であり、出来る原因は靴による継続した刺激によるものです。

また、一度出来てしまうと自然には取れる事はなく、病院やサロンで取り除く事必要となります。

「取り除くって痛みはないの、、、?」とご心配される方へ

ご安心くださいください^^

副爪は血管や神経が通ってない部分となりますので、削っても、切っても全く痛みがなく除去する事ができるのです!

副爪が原因で靴下に引っかかり不快な思いをされている方もとても多いと思います。

伸びてきた副爪はキレイに除去し、日々の生活に支障ができないようにしていきましょう!!

 

本日は「足の小指の爪が2枚に割れて伸びてくる、、その正体とは?」

この内容について解説させていただきました!

 

巻き爪補正店Groupでも副爪ケアメニューをご用意しております。

 

お困りの方は是非ご相談ください^^

 

巻き爪補正店Group一覧

 

本日も最後までブログをみていただきありがとうございました^^