足裏の角質

2022年06月23日

巻き爪補正店グループです。

これから、気温もどんどんあがり、サンダルの季節に突入してきますね 🙂 

そんなサンダルの季節に気になるのが、足裏の角質ではないでしょうか?

すてきなサンダルなのに、踵がガサガサしてる 😥 

タコなのか魚の目なのかよくわからないけど、固いところ痛いところがある 😥 

などなど、足を出す季節だからこそ気になる、足裏について、お話し致します。

そもそも足裏の角質の原因て何!?

足の裏は、顔や身体の皮膚とは違って、皮脂を出す皮脂腺という皮膚腺がなく、汗を出す汗腺という皮膚腺が多いところなのです。

皮脂を出す皮脂腺があれば、乾燥を防ぐことができるのですが、足の裏には汗腺しかないため、乾燥しやすい環境です。

また、歩くことで足裏の皮膚が刺激されるため、その刺激により、角質が固くなりやすい、これが原因です。

角質が固くなる、ガサガサの原因は何!?

足の親指の付け根や、小指の下のところがすごく固かったり、踵がガサガサでひび割れて痛かったり、足裏といっても場所によって全く違う状態になっていたりすることがありませんか?

それにも、原因・理由があります。

足の半分から上と下で原因と理由が違うのです。

上の図にもあるように、足の半分から上は摩擦による刺激が原因で硬い角質になってしまいます。

↓こんな感じの角質ですね。

また、足の半分から下は乾燥が原因で角質がガサガサしてしまいます。

↓このような状態です。

角質が出来る場所によって原因と理由は違いますが、一度、できてしまった角質は放っておいてもなくなってはくれません。

素敵なサンダルは素敵な足裏で履きませんか?

角質が出来てしまった足裏は、私たち巻き爪補正店グループにお任せください♪

まだまだサンダルの季節に間に合いますよ♪

私たち巻き爪補正店グループは

・下北沢

・渋谷

・銀座

・川崎(溝の口)

・新宿

・品川(大井町)6/4 New Open!!!

6店舗ございます。

是非、サンダルを履く前にご相談頂けたらと思います!

 

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。