自分の足のことどのくらい知ってる?

2022年07月16日

 

巻き爪補正店グループです。

 

人はだいたい1歳から歩き始めますよね。

毎日毎日しっかり地面を踏んで歩いているかと思います 🙂 

そんな自分の足のことを皆さんはどのくらい知っていますか?

そんな足のことを今日はざっくりと学んでみてください♪

 

体の約4分の1の骨が足にある!?

人の体には、約200個の骨があります。

そして、足の骨ですが、片足で28個、左右の両足で56個の骨で全身の体重と動作を支えています。

全身の骨の約4分の1、27%が足に集中しているんです!!!

レオナルド・ダ・ヴィンチは「人間工学上、足は最大の傑作であり、最高の芸術作品である」と言ったとか言わなかったとか。

 

1日に足にかかる負担は500t!?

人は毎日歩きますが、日々どのくらい足に負荷がかかっているのか知っていますか?

足は自分の体重を支えていることはもちろん知っていると思います。

ずっと立っているだけなら、ただ体重を支えているだけですよね?

しかし、人は歩きますし、走りますし、大人になってからはあまりないかもしれませんが、跳ぶこともできます。

歩く、走る、跳ぶときに、足にかかる負荷は一緒ではないんです。

歩く時の1歩は体重の1.2倍

走った時の1歩は体重の3倍

跳んだ時の1歩は体重の6倍もの負荷が足にかかるんです。

なので、例えば、60㎏の人が

・1歩歩けば、片足に72㎏

・1歩走れば、片足に180㎏

・1歩跳べば、片足に360㎏

こんなに負荷がかかっているんです 😯 

だいたい人は7000~8000歩くらいを歩いていると言われているので、

60㎏の人が7500歩歩いたら、540tの重さが足にかかっていることになります。

 

自分の足を大切に!!

足の骨の数や、足にかかる負担について知ってもらえたかと思います。

これだけ、負担がかかっていれば、足裏に刺激があるので、角質ができてしまうもわかるように思います。

毎日自分を支えてくれている足が巻き爪や魚の目になってしまったら、痛くて歩くことも大変になってしまいますね。

巻き爪や魚の目で痛みが出てしまった場合は、是非、巻き爪補正店グループへご相談ください 🙂 

私たち巻き爪補正店グループは

・下北沢

・渋谷

・銀座

・川崎(溝の口)

・新宿

・品川(大井町)6/4 New Open!!!

6店舗ございます。

 

また、ご自身の足を労わり観察していただき、足や爪の変化に気が付くことも大事です。

足や爪の情報を”巻き爪王子の足チャンネル”で紹介しておりますので、https://www.youtube.com/channel/UCaankEDGAAVczjFqC2n7lsw

是非、こちらも併せてご覧ください 😛 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。