巻き爪の3つの原因

2022年05月28日

みなさんこんにちは!東京巻き爪補正店グループです。

何かと痛みを伴う巻き爪ですが皆さんは巻き爪がどうして発生するのか

ご存知ですか?

 

原因その1 間違った靴選びをしている。

予防法 ご自身の足にとって正しい条件が揃っている靴選びをする!

    ●かかとまわりから甲にかけてピタッとフィットしている。

    ●指先がゆったりしている。

    ●靴ひもを毎回しっかりと締める習慣をつける。

    ●かかとがフィットしていて抜けてこない。

    ●ヒールは5㎝くらいまで。

    ●ストラップで甲を留められる。

    ●甲の押さえが効いている。

    ●指先の締め付けが少ない。

 

原因その2 爪にしっかりと圧力がかかっていない!

予防法 足に合ったインソール 

    ●歩き方や足の使い方を改善

    ●地面をけりやすくなる

    ●足のトラブルを予防

※足のアーチの低下や足指のねじれ&浮指といったこれらによる足指の状態から爪に圧がかからないといったことに繋がり様々なトラブルへ発展していく可能性が出て参ります。足指がしっかりと使える状態でたくさん歩く意識をされる事によって改善しやすくなります。(かかとで歩くような姿勢なことも大切です。)

 

原因その3 間違った爪の切り方をしている

予防法 爪を正しく切り、定期的にケアをしましょう!

※痛みを伴うからと白い部分を根こそぎ切り取ってしまうとそこから予期せぬトラブルへと発展してしまう可能性がございます。理想は白い部分の長さは約1㎜残るくらいで整え、角をのこし(尖った部分が無い)親指の先端の高さとお爪の高さを同じくらいに合わせた状態が理想とされています。

 

以上、これらの点を踏まえまして巻き爪予防の一助につながればと思います!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。