リモートワークで巻き爪に?なぜ!?

2022年05月28日

こんにちは!

東京巻き爪補正店でございます。

 

本日は巻き爪のお話を。

 

●自分は巻き爪なのかな・・・

●爪先が痛い気がするけどこれって巻き爪の影響があるのかな・・・

●症状はないけれど、ネイルサロンでケアをしてもらった時に、

 ネイリストさんにお爪巻いてますねと言われて、

 気になって調べてみたらこちらのブログに辿り着いた・・・

●巻き爪をどうにかしたい!痛みを取りたい!

 

今現在、さまざまな症状、状態の方がいらっしゃると思います。

 

●巻き爪だったとしたらどうしたら良いのだろう?

 →巻き爪が自然に治ることは残念ながらございません。

  一度、ご来店いただきベストな補正をしていきましょう!

  今、痛みがある方は数日後にはラクになるはずです。

 

●今、痛みはないけど巻いている自覚はある。どうしたら良いのだろう?

 →今、痛みがない方もいずれ痛くなってくる可能性は否めません。

  早めの対処していきましょう。

  早期対処で10年後のお足の状態、歩き方、はたまた健康にも良い影響を及ぼします。

  (例えば・・・

   巻き爪を我慢して生活→痛いから足先をかばう歩き方→ひざが痛くなる→腰も痛くなる)

 

●何か自分でできることはあるのだろうか?

 →応急処置として、コットンを詰める等ございますが、自己流ではなく、

  適切な仕方もお伝えできますので、ご来店いただければと思います。

 

色々疑問は出てきますが、そもそも

『なんで巻き爪になるのだろう?』

 

  もともとお爪は巻く性質があるので、歩いたり運動したり、

  足の下からの圧がかかる生活をしていないとどんどん巻いてしまいます。

  実際に、コロナ禍に入り、リモートワークが主流になったことで、

  巻き爪が再発、もしくは巻き爪になってしまった方が実は多いのです。

 

『リモートワークでなぜ?』

 

  通勤時にいかに歩いていたのかがわかるお話ですね。

  家から駅まで、駅構内の階段の昇り降り、帰り道のショッピング・・・

  リモートワークになってしまってからは、家の中のみ歩くだけ、

  という方も多かったのではないでしょうか。

 

『今から運動をすれば治るの?』

 

  一度巻いてしまったお爪は足裏からの圧があったとしても戻らなく、

  巻き爪の補正が必要になります。

  補正をした状態で運動をしていただくことはとても良いことと思います!

  当店の補正器具は運動の邪魔にもなりませんし、見た目もとてもきれいです。

 

  不安だったり疑問があるときは、ご来店いただいた際、

  担当のスタッフに聞いてくださいね!

 

  東京巻き爪補正店