巻き爪は親指だけじゃない?小さい指もここまで変わる!!

2022年05月28日

こんにちは!巻き爪補正店グループです。

 

当店では巻き爪補正店という名の通り、様々な巻き爪の補正をさせていただいております。

その中で圧倒的に足の親指の巻き爪の補正をご希望の方が多いのですが、人差し指から小指までの【小さい指】の巻き爪補正も行っております!

 

☑︎ お痛みのある方

☑︎ 痛みはないが巻きが強くて気になる

☑︎ 巻きが強く厚みが出ていて爪が切りにくい

☑︎ 厚みがあって見た目も気になる

☑︎ 爪の色が他の爪と違う

これは小さい指に限らず親指にも当てはまることですが、よく「この指も矯正できますか?」と聞かれることがあります。

 

当店ではもちろん対応させていただいております!✩︎

 

 

  \ 豆知識 ♠︎ 足の指の呼び方

親指を1趾とし、人差し指から小指にかけて

2趾、3趾、4趾、5趾となります!

 

 

そしてこちらは2趾(人差し指)の補正をされた方の初回のBefore→Afterです!

靴によってはお痛みもあり、もう少しで爪のハジとハジがくっついてしまいそうで爪の厚みもあります。

爪の下にある硬い角質もお掃除しながら補正器具で持ち上げていきました。

 

補正後は痛みもなくなり、1回でここまで広がったことにとても驚かれておりました。

巻き爪と知っているお知り合いの方にも見せたところ持ち上がりにすごく驚かれていたそうです!

 

 

初回だけでもかなりお爪が広がったのがわかりますね。

ここから徐々にお爪を持ち上げて矯正をしていきます。

 

 

そして5ヶ月後

【初回来店時】 →→→→→   5ヶ月後】

ハジとハジがくっつくくらい巻いていたとは思えないほど、別人のようなお爪になりました。

 

 

★Afterのお写真は矯正器具が付いている状態です。

 

矯正器具をつけている見た目も

「矯正器具が付いてるようには見えない!」

「本当に付いてるの?」

「普通の爪のようでびっくり!」

と言って頂くことが多いのですが、

当店の巻き爪補正は引っ掛かりなどもなく、そのままの状態でもとても自然ですが補正をしている上からでもネイルポリッシュ(マニキュア)を塗っていただくこともできます♩

これからの季節、痛みや見た目の気になる巻き爪の補正をしながらお足元のおしゃれも楽しまれてはいかがでしょうか?

 

 

巻き爪というのは様々な原因がありますが、巻き爪歴が長ければ長くなるほど補正にも時間がかかってしまうこともあります。

現在、痛みのない方も痛みの出る前に予防して早めの補正をしていくといいですね!

 

☑︎巻きが強くて上手く切れない

☑︎厚みがあって爪を切るのが難しい

☑︎距離があって爪先が見えない

☑︎爪切りをするのが怖い

そんな方には爪切りのコースもあります。

 

適切な長さ・形に整えさせていただきますのでご不安な方やご希望の方はぜひご相談ください!✩︎