教えて巻き爪先生!~巻き爪と白い爪の色とは?!~

2022年05月28日

皆さんこんにちは 🙂 

東京巻き爪補正店グループです!いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

今回は意外と知られていない【爪水虫】についてお話させて頂きます

私の爪は大丈夫?

これらのお悩みございませんか?

♠このようなお爪の症状はありますか?

・爪の色が白色・黄色・茶色く濁っている

・厚くなっている

・爪下に角質が多い

・ボロボロする

・爪の一部が剥がれる

これらは爪白癬の代表的な症状です

♠そもそも爪白癬って何?放置するとどうなるの?

水虫と言われると足の皮膚、指と指の間に出来るというイメージが強いと思います。その皮膚の水虫が爪に侵入して感染したのが爪水虫(爪白癬)と言われるものです。原因は白癬菌に感染することで起こります。白癬菌は真菌(カビ)の一種です。なんと10人に1人が水虫にかかっているそうです 8-O足水虫の 2人に1人が爪水虫にかかっているとも言われております。誰でもかかる可能性がある身近な感染症でもありますが、自覚症状がほとんどない為、知らない人が多いのが現状です

しかし、放置すると代表的な症状にも記載しましたが、爪が厚くなったり硬くなったりします

そのような爪は水分量も少なく、爪は縮む作用があるので、結果的に巻き爪を生じてしまいます。そうすると痛みも併発してきます。

♠どこで感染したの?人に感染するの?

爪水虫や足水虫は皮膚や爪に潜んでいるので、これらの組織が剥がれ落ちれば、感染するリスクは高くなります。

・日常生活を共にする家庭内感染が一番多い

・プールやスパの脱衣所

・公共機関で共有するスリッパ など可能性としては高くなります

♠爪水虫が疑われたら?

まずは医療機関に受診する事です‼

白癬菌に感染しているか確定診断は医療機関で顕微鏡で確認してもらいます

治療に関しては内服薬と外用薬がありますので主治医の先生と相談して処方してもらうことをお勧めいたします

♠爪白癬と巻き爪

爪白癬に感染すると巻き爪になる可能性は高くなります。巻き爪の痛みも生じるので、早めの受診と治療が大切となり、巻き爪になってしまったら巻き爪補正と白癬治療を併用していく必要性があります。巻き爪の原因で爪白癬という場合もございますので、巻き爪補正をしても根本的な原因を治療しなければ巻き爪も良くはなりません。

♠おまけ :mrgreen: ♠顕微鏡で爪白癬を見てみよう‼

こんな糸状になってるんだあ~ 😯 

東京巻き爪補正店はYouTubeでもアップしておりますので、是非参考にして頂けたらと思います

 

今回は爪白癬についてのお話でした

では、最後までお読み頂きありがとうございました