巻き爪は伸ばせ??

2022年05月28日

こんにちは、巻き爪補正店Groupです。

 

タイトルにもあるように「巻き爪は伸ばせ」という言葉を巻き爪の方なら

一度は聞いた事があるかもしれませんね。

 

本来、足の爪は適正な長さ・形があります。

 

日々沢山の患者様の爪を見ていると、こんなに頑張って伸ばして来て下さる方がいます。

 

一番最後の方のインパクトがすごいですが・・・

どれも伸ばしすぎです!!!!危ない!!!!

 

なぜ伸ばしすぎは良くないの?

皮膚科の先生にも伸ばせと言われたよ?

とよく質問を受けますが・・・

爪の伸ばしすぎで危険な理由

①靴の衝撃を爪がもろに受けてしまい爪が割れる・剥離する・内出血になる

②フリーエッジ(爪先の白い部分)が長くなりすぎると、乾燥して余計に巻く

(※爪は乾燥すると縮むので、結果巻き爪を引き起こします)

③歩行の妨げになる・正しい歩き方が出来ず巻き爪になる

 

正しい爪の切り方とは

足の爪はスクエア型に切り揃えましょう。

長さは指先から1~2㎜下です。

上記の理由から、指先から飛び出す程の長さはNG。

この長さで痛みが出る方は、巻き爪補正をやった方が良いです。

 

切るときの注意点

①爪の角は絶対に残す!切り込まない!

②先端は真っすぐ切って、ネイルファイルで整える

この2点を使いこなせたら最強です!

爪の切り方は当院の施術者が丁寧にお教え致しますので、施術の際にお気軽に

お尋ねください。

販売もしています。

 

たかが爪切り、されど爪切り

手より足の方がお手入れ重要ですよ♪

 

参考になったら何よりです(^▽^)/