意外と知らない!巻き爪の原因~女性あるある編~

2022年05月24日

 

今回は巻き爪の原因、女性あるある編

ということで

巻き爪は男女関係なくなりますが、今回は女性特有の症状と原因をお伝えいたします。


まずは着圧問題

着圧とは所謂ストッキングタイツパンプス用の浅い靴下など足に密着する履物の事です

太ももやふくらはぎには着圧はむくみを緩和してくれるのでいいかもしれませんが、

お爪には負担にしかなっておりません!!

予防としては5本指タイプのストッキングやインナーソックスなどを使っていただくといいかもしれませんね(^▽^)/

↑当店でも5本指タイプのタイツ、ソックス多数ご用意しております♪↑

続いて靴問題

女性は仕事や冠婚葬祭などでパンプス・ヒールを履く機会が多いですよね。

でもやはり先が細い靴などはお爪を圧迫させるので巻き爪になりやすくお痛みを伴いやすいです

私もパンプスもよく履くのでお気持ちはわかります

爪の為に好きな靴を履けないのは悲しいですし、お仕事上必ずパンプスでなければならない方ももちろん多いと思います。

 

そんな方へのお爪の補正、整え方、メンテナンス方法などの

アドバイスも当院ではさせて頂いております。

 

お客様おひとりおひとりに合った提案をさせて頂きます 😕 

 

 

 

 

 

 

意外と知らない!?巻き爪になる原因 <爪の形編>

2022年05月21日

巻き爪補正店Group

巻き爪になる原因ご存じですか?

 

今回は   ”間違った爪の長さと形”    

巻き爪のお悩みでご来店いただく多くの方は

爪の角がなさすぎる、又は伸びっぱなしの状態が多いです

 

理由としましてはご察しの通り

「痛いから角を落としていた」「痛いから伸ばしていた

とおっしゃる方が多く見受けられます。

しかし、、、

爪の角を落とすと青色の↓部分のお肉が盛り上がり

どんどん爪が沈み、前に進めなくなります。

また、爪は元々巻く習性にあるので伸ばしたままだと、どんどん巻いていきます。

 

そして巻き爪、陥入爪が出来上がります。

 

爪には適正な長さ、形がございます。

普段の爪切りを見直す事で巻き爪の予防に繋がります!

また、巻いていた爪も矯正をすれば真っ直ぐになり、ご自身でも整えやすくなりますよ^^

爪でお困りの方は是非一度ご相談くださいませ!

 

巻き爪補正店Group

 

読めばわかる!!爪の保湿はなぜ必要??

2022年05月20日

こんにちは、東京巻き爪補正店です☆

 
突然ですがご質問です!
 
Q【爪って何でできてるでしょうか?】
 
Q【トラブルを防いでキレイな爪を保つためには、何が大切でしょうか?】
 
 
「保湿の大切」さをちょっと掘り下げて知ることができる・・・
 
本日はこんなテーマで話していきたいと思います。
 
 
巻き爪は、爪と足の専門家にお任せください
 
 

【爪を構成する3つの成分とその割合】を簡単にご紹介

 
  • 硬質ケラチン  約90%(主にタンパク質)
  • 水分      約10%(アミノ酸やミネラルなど)
  • 脂質      約1%(主にセラミド)

この3つが爪を構成する成分です
そのなかでも僅かに存在する「10%の水分」「1%の脂質」というこの2つ、、気になりませんか??一体この2つの成分がどんな役割を担っているのか、さらにお話しを進めていきます☆

まず爪に含まれる水分ですが、どの程度含んでいるのがベストなんでしょう↓ご覧ください

 

爪の水分量と状態

  • 13%以下  (乾燥状態)・・・脆くて割れやすい状態
  • 13%~17% (適正値)・・・適度な柔軟性を保ち、割れにくい
  • 17%以上   (湿潤状態)・・・柔らかくて裂けたり剥離しやすい

こう見ますと↑およそ15%前後が理想の水分量と言えそうです

爪トラブルを引き起こさない為にも、適正な水分量をキープ(維持)させることが大切ということが分かりました☆

それではこの「爪の水分量」ですが、実は外部環境や湿度により大きく変化しているんです!

分かり易くお伝えすると・・・

  • 冬場乾燥する時期は爪の水分量は減少します
  • 夏場の湿度の高い時期には水分量は増えます
  • 入浴した直後には急激に水分量は増えたりもします

要するに、、、

何もせずして適正な水分量を維持することって、なかなか難しいってことなんです!

 

足の写真イメージ

 

「爪も皮膚」です

「お肌」と違って「爪」の水分量は本当に極々僅かです

ただでさえ少ない爪の水分量の低下は、敏感に「乾燥」へと変化をもたらします!

  • シワも寄ります
  • 歩行に際しての衝撃がダメージとして蓄積されます
  • 筋が入ったり亀裂が入ったりします
  • 割れたり欠けたりします

「じゃあ水分を補うぞ!」と、たとえ高級化粧水にジャブジャブ爪を浸したところで、その潤いは保てません・・・

残念ながら「補水」するだけでは水分は「保持」されないのです・・・

爪の水分量を保持する為には「保湿成分」がとっても大切になるんです・・・

 

じゃあ一体どうしたらいいの?

ここで「1%の脂質」の出番がくるわけです!

 

1%の脂質の役割

爪に含まれる脂質は、爪の水分を逃がさないように、繋ぎとめる・とじ込める役割を果たしています
いうなれば蓋(ふた)のような、膜のようなものです
そして脂質は油分ですから、水分と違い簡単に蒸発せず、外部環境にもほとんど影響されません・・・つまり!

健やかな爪に必要な・最適な水分量を「保持&維持」させるためには
『1%の脂質と保湿成分』が、とてもとても大切なのです!!

≪巻き爪でお悩みの方へ≫

爪は元来、自然なカーブを描いて生えきます
そのお爪が乾燥していれば、より縮こまって巻きながら生え進んできます
爪の乾燥は「巻き爪を重篤化させる要因」ですので、しっかりと保湿して、爪の形を平らにしていきましょう♪

 

≪ネイルを楽しみたい方へ≫

これから暖かくなり足先を出す季節、ネイルを楽しむ方も多くいらっしゃるかと思います
ネイルを落とすための溶剤は著しく爪を乾燥させます
適切にケアをしないと自爪がボロボロになってしまった!

なんてことも、珍しくありません
しっかりと保湿をして健やかな爪でネイルを楽しみましょう♪

 

爪のトラブルは何でもご相談ください!どんなお爪も驚きません!

手も足もどのお指でも、しっかりと向き合って参ります☆

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

 

私の巻き爪がこんなに変わって感動!!

2022年05月15日

こんにちは!巻き爪補正店グループです。

今回は左右違う形状の巻き爪患者様のお話です。

形状の種類は色々!

左右がホチキスの様に縦に刺さっていたり

ストローの様に角と角がくっつきそうだったりと様々です。

この方は右角は真下に左角は、つの字に横に刺さっておりました!

こんな方でも見てください!

4カ月後はこちら!

ただ、補正するだけではありません!きれいに左右対称です!

このように、調節しながら補正していきます。

最初は巻いていることで上の方向に生えていた爪もしっかり皮膚に定着しましたね!

痛くない!!ホントに感動!!これからが楽しみです♡と患者様(^^)

色んな原因で引き起こす巻き爪。ほっといたら大変!

痛みが無くても知らないうちに体に負担がかかっている場合もあるので

是非一度ご相談ください!

しっかりご対応させていただきますね。

まだまだたくさん大切なお話はありますが、

後ほど! お楽しみに♡

巻き爪の方必見!巻き爪矯正とは!?

2022年05月14日

こんにちは!

巻き爪補正店グループです 🙂 

「巻き爪に悩んでいるけど、どの治療法を選んだらいいか分からない!」このようなお悩みはございませんか?

今回の記事は巻き爪の治療法の1つである巻き爪矯正についてまとめました。

あなたに合った治療法を選択できる手助けになればと思い書かせていただきました。

そもそも巻き爪とは?

「自分が巻き爪だって痛みが出るまで知らなかった!」

当店にお越しいただく多くの方からこのような声を頂くので、簡単に「巻き爪」についてご説明させていただきます。

 

 

 

巻き爪とは上の写真のように爪の端が内側に巻いてくる足の病気の事をいいます。

巻いた爪の端が皮膚に食い込むと違和感や痛みなどを感じ、ひどくなると皮膚に炎症や出血を伴うこともあります。

皮膚に巻いた爪が触れなければ痛みや違和感を感じにくいので、自分が巻き爪だと気づいていない方もとても多くいらっしゃいます。

巻き爪で痛みが出ている状態ですと歩くたびに痛みがでたり、好きな靴が足が痛くて履けなかったりと、日常生活に支障がでてしまいます。

そんな辛い巻き爪を治すためには大きくわけて3つの治療法があります。

  1. テーピングやコットンなどで対応する保存療法
  2. 特殊な器具を使い爪を広げていく巻き爪矯正
  3. 麻酔をして皮膚に食い込んでいる部分を根元から除去する手術療法(根治術)

今回はその中でも②巻き爪矯正の種類についてご説明させていただきます。

巻き爪矯正とは!?

巻き爪矯正とは矯正器具を使い、爪を本来の形に広げていくことを目的に行います。

爪が本来の形に戻ることで皮膚と接触することがなくなり、痛みや違和感から解放されます。

当店では爪の角度を、10度~30度にすることを1つのゴールとして矯正しております。

巻き爪矯正は、矯正器具を爪に装着し、少しずつ爪を持ち上げていくため期間がかかります。

使っている器具や巻いている度合いにもよりますが、重度な巻き爪だと月に1回の矯正が1年以上かかる場合もあります。

また保険は適用外のため自費での施術になります。

しかし爪を切ったり抜いたりしないため痛みが少なく体に負担がかかりにくいです。

そして爪が広がることで皮膚から離れてくれれば、1回で痛みがなくなる事も少なくありません。

そのため現在最も推奨されている巻き爪の治療法の1つとなります。

上の写真は巻き爪補正店グループの施術写真になります。

当店の使用している器具は目立ちにくいという特徴があるためわかりにくいですが、右の列の写真は矯正器具がついております。

このように矯正器具を用いて爪を広げることを巻き爪矯正といいます。

巻き爪矯正についてのまとめ

巻き爪矯正は、爪を持ち上げる癖付けの期間はかかります。

そのため「とりあえず痛みをなくしたい!」という方よりも、「爪への負担が少ない方法がいい」、「爪を切らないで巻き爪を治療したい」、「痛みの少ない治療がいい」このような方にお勧めの施術法になります。

当店では「切らない」、「痛くない」、「見栄えの美しい」、「爪の生え際からの矯正」を心がけていますので、あなたが巻き爪でお悩みでしたらご相談ください。

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

ダメ!!イチかバチかの爪切りは危険です!

2022年05月9日

こんにちは、巻き爪補正店Groupです

 

「爪切り」で困ったことはありませんか?

 

 

爪切りで耳にするお悩み・・・

 

  • カーブがきつく湾曲して切りにくい
  • 厚みがある為、爪切りが入らない
  • どこまで切っていいか分からない
  • 亀裂が入って割れてしまう
  • 痛むと爪の角を、斜めに切る
  • 爪が薄くボソボソな為、切らずにむしっている
  • 怖いので、切らずに伸ばしている
  • 身体が固くて届かない為、切れない

 

お客様からの声を含め並べてみましたが、いかがでしょうか?

当てはまるものはありましたか?

 

正しい足爪の切り方をイラストでご紹介します

 

 

さて、ここからが本題です・・・

 

切り方を「知った」ものの「実践できるのか」問題

切り方を知識として持っていても、はたしてその通りに「できるのか」が問題です

「知らずに毎回失敗する」も「知っているが上手にできず失敗する」も

悩まれている方が多いというのは、そうゆうことです

そしてお悩みの皆さんのお爪で、痛み・炎症が起きたキッカケの原因でダントツ1位

「爪切りの失敗」によるものです

 

「真似る」は「学ぶ」の語源とも

幼い頃はお母さんお父さんに爪を切ってもらいますね

子供はそれを見て育ちます

そして成長するにつれ、自分で爪を切る時が訪れますね

親にしてもらっていた切り方を「真似して」切るわけです

失敗や成功を経て爪切りを習得しますは「自分流爪切り」の完成です

そこにはやはり「深爪癖」があったり、「丸くする斜め切り癖」があったり・・・

 

もう見過ごせません、そして黙っていては救えません!

 

爪のプロにお任せください

私たちで切らせてください!!

巻き爪補正店グループでは爪切りだけでも承ります♪

他メニューと併せてであればセット価格でお得に、皆様のお爪を適切に整えさせて頂きます!

 

そして私たちの切り方や整えた爪の形をご覧いただき、ご自身で新たに「真似て」ください!

その先に痛まず生活できる「学び」があるはずです♪

どうか皆様、イチかバチかで切らないで下さい、もう大雑把・ヤマ勘で切らないで下さい!

 

信頼と実績の巻き爪補正集団

「巻き爪補正店グループ」にお任せください!

 

お気軽にお声がけくださいませ☆

 

 

ワイヤーの巻き爪矯正って実際どうなの?ワイヤー矯正口コミ! 

2022年05月5日

こんにちは!

巻き爪補正店グループです 🙂 

本日はワイヤーでの巻き爪矯正についてまとめました。

私自身はワイヤー矯正法を習っているわけではありません。

そのため勉強して学んだことや、実際にその矯正を受けたお客様の声を書かせていただきます。

巻き爪矯正を選ぶ時の参考にしていただけたら嬉しいです!

超弾性ワイヤー法

まず1つめの矯正法は昔からの矯正である超弾性ワイヤー法(マチワイヤー法、オニックスワイヤー)です。

超弾性のワイヤーを爪の先端に穴をあけてとりつけます。

そうすることでワイヤーが元の形に戻る力を使い巻き爪を矯正していきます。(形状記憶矯正)

メリット

爪の先端が持ち上がるため先端が皮膚に刺さっていたい場合は痛みから解放されます。

 

デメリット

爪に穴をあけてしまうため爪が割れやすくなったり、ワイヤーが引っかかったりすることで、隣の趾を傷つけたり靴下・ストッキングに穴が開くことがあります。

また爪の先端に穴をあけるため、爪がある程度伸びていないと矯正できない場合も多いです。

VHO式矯正法

専用のスチール鋼を爪の端っこに引っ掛けて、専用のフックを用いて巻き爪を持ち上げて固定します。

超弾性のワイヤーの矯正法と違い爪に穴はあけません。

メリット

深爪気味の短い爪でも矯正ができます。

一度装着すると2~3ヶ月装着し続けることができます。

デメリット

爪の弱い方は割れやすいです。

力のかかる方向が適切ではないという考えがあります。

技術に難しさがあるため、技術力に差がでやすいです。

そがわ式陥入爪・巻き爪矯正法(SH法)

香川県の十川秀夫医師が考案された方法になります。

こちらもワイヤーを使用し、爪の端に引っ掛けてばねの力を利用して持ち上げます。

SH法を実際に受けたことがあるお客様は今のところお会いしていないのでこちらのご意見はありませんが、爪に穴をあけないため超弾性ワイヤー法とはまた違った手法になります。

メリット

肉芽などの皮膚の炎症疾患にも対応できるようです。

デメリット

超弾性ワイヤーと同様に、隣の趾を傷つけたり靴下・ストッキングに穴が開くことがあるようです。

巻き爪マイスター

コイルばねに内蔵された超弾性合金ワイヤーにより巻き爪を矯正していきます。

こちらも施術を受けたお客様とはまだお会いしたことはございませんが爪に穴はあけません。

メリット

爪に穴をあけないため爪が割れにくく矯正できる。

デメリット

爪先に装着する器具なので爪が短いと矯正できません。

まとめ

本日の記事は実際に施術を受けられた方のお話をまとめながらワイヤー矯正について書かせていただきました。

当店のお客様が受けられたことのないワイヤー矯正法は、学んだことをまとめさせていただきました。

それぞれの矯正法にメリットデメリットがありますが、巻き爪矯正を選ぶ際の参考にしていただけたらと思います。

また当店の矯正法ではプレートを使った矯正を行っております。

プレート矯正についてはまた記事をまとめさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。